Article (~2009/12/31)

新ドラマ情報をはじめ、 韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SBS「天使の誘惑」後の月火劇、10時に復帰するか?

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2009102107495331425&type=1&outlink=1'1時間繰り上げた月火劇に満足していますか?'

SBSが月火ドラマ放送時間を1時間繰り上げてから2週目に入った。

'平日ドラマは午後10時'という視聴者たちの既存観念に挑戦状を投げたこの試みだが、まだ '湯飲みの中の台風'に止まっている。

午後9時代に月火ドラマで顔見せをしたSBS「天使の誘惑」は、12日の初放送で10.3%(AGBニールセン)の視聴率を記録したのに相次ぎ、13日に11.0%、19日に11.3%を現わした。

前作である「自鳴鼓」と「Dream」が「善徳女王」という大きい壁に遮られて、一桁の視聴率で苦戦したことに比べれば刮目に値する成果だが、「善徳女王」を密かに避けて放送したにしては物足りなさがある数値だ。

SBSは月火劇を1時間繰り上げて「視聴者たちのより多様なチャンネル選択権を保障する。」という明文を立てたが、より根本的な理由は「善徳女王」を避けるという考えが大きかった。 いくら良いドラマが出てきても、今の成り行きならどんなドラマも苦戦するだろうと言う判断が大きく作用した。

一応、SBSの午後 9時代の月火劇は「天使の誘惑」でその実験を止める公算が大きい。

「天使の誘惑」後続で来年 1月 4日スタート予定のメディカル史劇「済衆院」の放送時間帯が '未定'の上に、制作社や制作陣、出演陣たちは露に午後 10時に放送されることで信じているからだ。

実際、最近記者と会ったSBSのドラマ局関係者たちもやっぱり「'天使の誘惑'以後、月火劇の放送時間が午後10時台に変わり得る。」とその可能性を否認しなかった。表面的には「編成はいつでも変わり得る。」と立ててはいるが、何よりも来年初めには「善徳女王」が終映するから、午後 10時台にまた復帰しても負担が大きくないからだ。

SBSの月火ドラマ1時間繰り上げの試みに対して、現時点で伸るか反るかを論ずることは早い。しかし、視聴者たちは来年初めには今一度午後 10時台に復帰したSBS月火劇を見るようになる可能性が大きくなった。

ムンワンシク記者

[star.mt]2009.10.21 09:05

~スポンサーリンク~
   
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事はこちらに移転しました。

2009/12/31までの記事が未アップのままですが、少しずつこちらに追加していく予定です。

全タイトルを表示

カスタム検索

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。