Article (~2009/12/31)

新ドラマ情報をはじめ、 韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクジェジョン、「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」にキャスティング/'グラマースター' チョンヤン、セクシーな朝鮮時代のシングル女性でカムバック/イヨンウン、「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」茶母役で初めて史劇に挑戦!/チャンドンミン、初史劇演技に挑戦、「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」にキャスティング

http://www.asiatoday.co.kr/news/view.asp?seq=295107俳優パクジェジョンがOCN-TVムービー「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」にキャスティングされた。

パクジェジョンは劇中、秘密探偵チョンヤギョン役に扮して10ヶ月ぶりにテレビ劇場に復帰する。

このドラマは朝鮮最高の学者チョンヤギョンが、朝鮮時代のシャーロック・ホームズに変身、強力犯罪と各種事件を解決する探偵として活躍する内容を記した国内初の推理史劇。

パクジェジョンの引き受けたチョンヤギョンは、朝鮮後期の最高の学者の姿ではなく天才的な頭脳と推理力、ウィットを兼備した探偵だ。

世祖の命で暗行御史をしたチョンヤギョンが左遷された後、苦しむ民のために捜査官に出るようになるという設定で話を解いて行く予定。

パクジェジョンは「普段からアメリカドラマ‘CSI’のような捜査物がすごく好きだが、推理を繰り広げるチョンヤギョンの話に大きい魅力を感じた。」「今までとは全然違った新しい姿で視聴者たちに近付くこと。」と明らかにした。

パクジェジョンは現在、MBC「私たち結婚しました2」に出演中で、最近映画「君と永遠に」にもキャスティングされた。

ウナムヒ記者 wnh@asiatoday.co.kr

[アジアトゥデー]2009-10-20 11:04
'グラマースター' チョンヤン、セクシーな朝鮮時代のシングル女性でカムバック

http://bntnews.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=04&c1=04&c2=04&c3=00&nkey=200910211100003&mode=sub_view7年ぶりのカムバック消息だけでも話題になったチョンヤンが、映画「房子伝」だけでなく、OCN-TVムービー「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」にまでキャスティングになって注目を引いている。

二つの作品共、史劇でカムバックと同時に正劇演技を繰り広げるようになったこと。

チョンヤンはOCN-TVムービー「メディカル妓房ヨンファ館」のキムホンソン監督の次期作である「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」で帰って来たシンググル女性 'ホンチュン'で出演する。朝鮮時代の女人であるにもかかわらず、開放された性意識を持ったホンチュンは気も利かなくておどけ気も多いものの、自分も知らないうちに探偵チョンヤギョンに事件の手がかりを提供する比重ある役だ。

ここにチョンヤンは「活動カムバックを映画とドラマに同時にするようになって負担になったりします。 <房子伝>の盲人 ‘ウォルレ’や ‘朝鮮推理活劇チョンヤギョン’の ‘ホンチュン’ 二つのキャラクターを消化するのに手ごわいが、演技の勉強に耽って過ごすのがとても幸せです。最善を尽くして準備して、良い演技ができるようにします。」と伝えた。

Koenで制作するOCN-TV ムービー「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」は、優れた学者とだけ説明されるチョンヤギョンではなく、1795年に存在した生きて呼吸する探偵チョンヤギョンと会える機会になると期待を集めている。チョンヤギョン役にはパクジェジョンがキャスティングされた中に、今月のクランクイン始まりに11月放送予定だ。

チョウンジ記者 star@bntnews.co.kr

[bntnews]2009-10-21 11:00
イヨンウン、「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」茶母役で初めて史劇に挑戦!

http://autotimes.hankyung.com/article_view.php?id=62616演技者イヨンウンが本格的な史劇演技を始動させる。

イヨンウンは来る11月放送予定であるOCN8部作TVムービー「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」(監督/キムホンソン、制作/Koen)で女性主人公である‘ソルラン’役を引き受け、パクジェジョン(チョンヤギョン役)と初めて演技呼吸を合わせる予定だ。

「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」は朝鮮最高の学者 ‘チョンヤギョン’が秘密探偵に変身し、機知あふれる捜査官たちと各種犯罪と事件に対立して活躍する内容を記した国内初の推理史劇。

イヨンウンは劇中、秘密探偵チョンヤギョンで活躍するパクジェジョンと共に、力強くて逞しい女捜査官‘茶母’で活躍する。

卑賎な身分だが、驚くべきな小手先と医学知識を所有したハッキリとした女人で、殺人事件の前でも一目も瞬きせず、不意を見れば堪えられない強心臓の持ち主。 これからパクジェジョンとの興味津津なラブラインも繰り広げる予定だ。

イヨンウンは「本格的な史劇演技挑戦だから、夜もよく眠る事ができずにキャラクター研究に取り組んでいる。」「力強くて素敵ながらも、人間的な面貌が引き立つ捜査官の姿を表現するために最善を尽くしたい。」と抱負を明らかにした。

一方、イヨンウンはドラマ「フルハウス」「可愛くても、狂っていても」「銭の戦争」などに出演、 映画「Summer, whisper」「救世主2」を通じて演技の領域を広げて来た。

芸能取材チーム open@autotimes.co.kr

[autotimes]2009/10/26 09:34
チャンドンミン、初史劇演技に挑戦、「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」にキャスティング

http://osen.mt.co.kr/news/view.html?gid=G0910280078コメディアンのチャンドンミンがギャグとMC挑戦に引き続き、正劇演技に挑戦して目を引いている。

チャンドンミンはOCN-TVムービー「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」で、クムジョングル馬鹿‘チャンイ’にキャスティングされた。チャンイは自閉症傾向があって町内でいじめにあうが、一度見たことは絶対忘れない大変な記憶力で、事件を捜査するチョンヤギョンに解決の糸口を投げる役だ。ここにギャグを通じて積んだ瞬発力とリアルな表情演技で劇に楽しさを加える見込みだ。

撮影に盛りのチャンドンミンは「史劇で初めて演技をするようになって嬉しい心と同時に負担になったりする。こんなに良い機会が私に訪れてとても感謝している。初めて挑戦する正劇演技であるだけに、新人の姿勢と心得で倦まず弛まず努力して良い演技を披露する。チャンドンミンではない、馬鹿チャンイで撮影場の雰囲気も盛り上げて、視聴者の皆さんに大きい笑いを差し上げる。多くの期待をお願い致します。」と伝えた。

OCN-TVムービー「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」は、2009年大韓民国のあちこちで起きている事件と事故を、18世紀というチョンヤギョンが生きた時代に当てはめて皮肉り、ドラマ的カタルシスをプレゼントする予定で、今月初めに撮影を始め、11月末にスタートする。

キムミンジョン記者ricky337@osen.co.kr

[OSEN] 2009.10.28 14:31

OCN「朝鮮推理活劇チョンヤギョン」
http://www.onmoviestyle.com/series_site/main.asp?os_seq=766

~スポンサーリンク~
    
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事はこちらに移転しました。

2009/12/31までの記事が未アップのままですが、少しずつこちらに追加していく予定です。

全タイトルを表示

カスタム検索

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。