Article (~2009/12/31)

新ドラマ情報をはじめ、 韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤ、今回も週末劇…今度は主人公

MBC「バラとタンポポ」でゴールドミス役

http://news.donga.com/3//20091020/23545603/1歌手マヤが週末テレビ劇場で再び通じた。 舞台を掌握するクールな歌唱力程に、ドラマでも愉快ハツラツとしたキャラクターを主に引き受け、いけずうずうしい演技力を誇示した彼女が、もう一度週末ドラマを通じて視聴者と会う。

マヤの新しい出演作は12月末放送予定であるMBCの新しい週末ドラマ「バラとタンポポ」(シナリオ/キムジョンス・演出/イムテウ)。中産層家庭で育った3兄妹が作って行く平凡ではない夢と愛を盛った作品だ。

マヤはこのドラマで3兄妹の中の二番目の娘を引き受けた。仕事中毒者の上、男を見くびる快活な性格のキャラクターだ。夫徳を見ようとする母親と姉を軽蔑していて、結婚は考えない自尊心が強い人物でもある。この頃流行っているいわゆるゴールドミスの典型であるわけだ。

2003年、KBS-2TV週末ドラマ「ボディーガード」で演技を始めたマヤは、特に週末劇と格別な縁を結んで来た。「ボディーガード」でコミカルな演技力を認められて以後、 SBS週末ドラマ「マジック」と今年初め、視聴率 30%を行き来した話題作「家門の栄光」に相次いで出演して人気を集めた。特に、これらの作品は皆週末ドラマという共通点で縛られる。

「バラとタンポポ」制作関係者は「歌手出身演技者たちと比べると、マヤは表現することができる演技の幅がもっと広い。」「視聴者を楽にさせる安定した演技力もマヤが連続ドラマで認められる理由。」と明らかにした。

イヘリ記者 gofl1024@donga.com

[東亜日報]2009-10-20 07:00

~スポンサーリンク~
   
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事はこちらに移転しました。

2009/12/31までの記事が未アップのままですが、少しずつこちらに追加していく予定です。

全タイトルを表示

カスタム検索

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。