Article (~2009/12/31)

新ドラマ情報をはじめ、 韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コス-ハンイェスル、SBS「クリスマスに雪が降るでしょうか」の主人公に確定

http://osen.mt.co.kr/news/view.html?gid=G0909300018コスが12月放映予定である SBS ドラマ「クリスマスに雪が降るでしょうか」(仮題)で4年ぶりにテレビ劇場にカムバックする。

軍除隊後、演劇と最近では映画「白夜行~白い闇の中を歩く~」の撮影を終えたコスは、次期作で SBS ドラマ「クリスマスに雪が降るでしょうか」(仮題)に出演を定めた。2005年の軍入隊前最後の作品である「ミリオネアと結婚すること」以後 4年ぶりにブラウン管に復帰だ。

この作品はSBS「バリで起こった事」のチェムンソクPDと KBS-2TV「ごめんね、愛してる」、MBC「ありがとうございます」のイギョンヒ作家が共に作業する。

コスはやもめの下で、難しい環境だが聡くて男らしい魅力を取り揃えた ‘チャガンジン’に扮して、幼い時代に愛したが、悲しい事件によって別れるしかなかった ‘ハンジワン’との運命的な愛を演じる予定だ。 ‘ジワン’役にはハンイェスルがキャスティングされた。

コスの所属社関係者は11月中旬、映画「白夜行~白い闇の中を歩く~」の封切りを控えて「これまで多くのドラマを置いて慎重に作品選択をした中に、チェムンソク監督とイギョンヒ作家に対する信頼にこの作品を選択するようになった。」と伝えた。

キムグツファ記者miru@osen.co.kr

[OSEN]2009.09.30 08:03

~スポンサーリンク~
   
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事はこちらに移転しました。

2009/12/31までの記事が未アップのままですが、少しずつこちらに追加していく予定です。

全タイトルを表示

カスタム検索

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。