FC2ブログ

Article (~2009/12/31)

新ドラマ情報をはじめ、 韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュサンウク、「善徳女王」に引き続き、「縁作り」に電撃キャスティング/ペクジョンミン、 MBCの新しい週末劇「縁作り」にキャスティング/イソンミン、MBCの新しい週末劇「縁作り」にキャスティング

http://bntnews.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=04&c1=04&c2=04&c3=00&nkey=200909141239523&mode=sub_view新人リュサンウクが MBCの新しい週末劇「縁作り」で財閥家の末の息子 'カンセウォン' 役にキャスティングされた。

リュサンウクはドラマ MBC「善徳女王」で歌廊の中で優れた外貌が輝く百虎費も首長 'テナムボ'役で登場、一目で捉える外貌と純粋な美少年の魅力で、'善徳女王の F4'と呼ばれて大きい愛を受けている。

最近、彼は天明姫(パクイェジン)を殺し、唐からキムチュンチュ(ユスンホ)を連れて来るため、暫く登場せず、女性ファンの気掛かり症を増幅させたこと。

一方、週末ドラマ「縁作り」 SES歌手出身と同時に演技者ユジンが3年ぶりにブラウン管にカムバックする作品で、大きい期待を集めている。

リュサンウクはここで 'カンセウォン'というヘソングループの末の息子で登場、優しくて暖かいものの愛の前では至高至純で猪突的な魅力人を演じるようになる。

また、彼が引き受けたカンセウォンはハンサンウン(ユジン)の小学校の同窓で、幼い時に純愛譜を抱いたまま、キムヨジュン(キテヨン)と左衝右突の三角関係を描くようになる人物であること。

これに対してドラマ関係者は「リュサンウクは演技に臨む姿勢が純粋で熱情的なので、これから期待される新人。」と話し「 '善徳女王'での男性的で無口なキャラクターとは180度違う魅力で、現代劇でもう少し親しい姿をお見せできることと期待する。」と明らかにした。

リュサンウクは去る13日、ドラマのタイトルとポスター撮影を終え、MBCの新しい週末ドラマ「縁作り」は「タムナは島だ」後続作で、来る 10月10日スタート予定だ。

韓経ドットコム bntニュース/ユジェサン記者 yoo@bntnews.co.kr

[bntnews]2009-09-15 00:57
ペクジョンミン、 MBCの新しい週末劇「縁作り」にキャスティング

http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=200909141643461119&ext=na新鋭ペクジョンミンがMBCの夏特選ドラマ「タムナは島だ」の後続、MBCの新しい週末ドラマ「縁作り」でレジデント 3年目のチーフ、ミンチョルホ役に指名された。

ペクジョンミンが引き受けたミンチョルホ役は少しちゃかちゃかしているが、愉快な性格で可愛いフンナム。 女性主人公ハンサンウン(ユジン)の妹ハンヒョウン(カンビョル)と甘い恋人カップルとしてドラマに楽しさを吹き入れる予定だ。

ペクジョンミンは最近最高の人気ドラマ 「善徳女王」の真平王子役で賛辞を受けた新鋭。現在、釜山で映画「ガソリンスタンド襲撃事件2」でチャンドルで追い込み撮影中だ。

「縁作り」にはユジンの他にもキテヨン、ピョンウミン、キムジョンナン、カンナムギル、クムボラらが出演、来る 10月 10日スタートする。

ムンテギョン記者 mtk@mydaily.co.kr

[mydaily]2009-09-14 17:27:12
イソンミン、MBCの新しい週末劇「縁作り」にキャスティング

http://www.asiatoday.co.kr/news/view.asp?seq=285458タレントイソンミンがMBCの新しい週末ドラマ「縁作り」にキャスティングされた。

所属社話エンターテイメントは16日ね「イソンミンが来月10日にスタートする ‘縁作り’で、ショッピングモール社長であるユヘリム役を引き受けた。」と明らかにした。

イソンミンが演じるようになるユヘリムは、父親のお金でショッピングモールを運営している美貌の前職モデル。表では柔順に見えるものの、骨の中まで俗物でユジンとキテヨンの愛を邪魔する人物だ。

イソンミンは「普段からfemme fataleの性向を持っている女性の役をしてみたかったが、いよいよ機会が来た。」「シットコム‘テヒ、ヘギョ、ジヒョンが’でもユンジョンシン・パクミソンカップルの愛を嫉む可愛い妨害師を演じたが、 今回は正真正銘の妨害工作をしてみたい。」と話した。

チャングンス監督演出の「縁作り」はヒョンゴウン作家が書いた 2冊の小説「縁探し」と「運命、愛すること」を合わせて劇化した作品だ。

ムンヨンベ記者 bretto@asiatoday.co.kr

[asiatoday]2009-09-16 09:13
【過去の記事】
新鋭カンビョル、続いてドラマ主人公に抜擢 - 2009.10.18
新鋭チョンソクウォン、MBCの新しい週末「縁作り」で年下の男に挑戦 - 2009.10.17
キテヨン、MBCの新しい週末連続ドラマで 'ユジンの男' に指名 - 2009.09.16
ピョンウミン、MBC週末劇に続いてキャスティング…「タムナは島だ」後続「縁作り」に出演 (2009/08/17)
ユジン、MBC週末劇「縁作り」にキャスティング…1年ぶりにドラマカムバック (2009/08/17)

~スポンサーリンク~
    
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事はこちらに移転しました。

2009/12/31までの記事が未アップのままですが、少しずつこちらに追加していく予定です。

全タイトルを表示

カスタム検索

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。