Article (~2009/12/31)

新ドラマ情報をはじめ、 韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチェヨン、700分の1の競争率をくぐりぬけて「妻が帰って来た」にキャスティング

http://breaknews.com/sub_read.html?uid=109236&section=sc4タレントイチェヨンがSBSの日々ドラマ「妻が帰ってきた」(演出/イヨンソク、シナリオ/イヘソン) への出演が確定した。

尚且つ、最近KBS-2TV「千秋太后」で強烈な目つき演技と派手なアクションで話題を集めたイチェヨンは、あらゆる演技者の羨望である日々ドラマの班列にまで上がって、古典と現代劇共にする演技者として聳え立つ見込みだ。

SBS日々ドラマ「妻が帰ってきた」は一生を弟妹と養父母、娘のために献身して善良に生きて来たチョンユヒと、幼い時代に海外に入養された双子の妹チョンユギョンを中心に描かれる話で、チョンユヒとチョンユギョン役にはカンソンヨンが 1人 2役を引き受けて話題を集めたりもした。

イチェヨンは劇中、ミン会長の末娘として「千秋太后」で見せた強靭さとは違い、女性的だがいつでもどこでも堂々とした20代の新世代らしい面貌を誇示する予定だ。

特に、「千秋太后」で中性的で主人公キムチヤン(キムソックン)のために命を尽くす犠牲的な女性像を見せたとすれば、今度ドラマでは年齢に相応しい新世代女性のスタイルを思いっきり見せることと予見されて期待をより一層集めている。

それにイチェヨンは「妻が帰ってきた」公開オーディションで700分1の競争率をくぐりぬけてミンイヒョン役にキャスティングになったことと伝わり、周りを驚かせた。

イヨンソク監督を含めた制作陣は、既によく知られた俳優にもかかわらず公開オーディションに参加した意志がすごく、劇中人物に対する理解と演技力が特別で演技力に対する期待も非常に高いことと伝わった。

イチェヨンは現在、劇中の役を完壁に消化するためのスタイル作りに最善を尽くして、「千秋太后」に引き継いだ次期作「妻が帰ってきた」で視聴者たちの視線を捉える計画だ。

SBS「妻が帰ってきた」は「二人の妻」後続で、来る 10月 19日スタートする。

オンラインニュースチーム

[breaknews]2009/08/31 [14:47]
【過去の記事】
キムムヨル、「妻が帰って来た」で1年ぶりにお茶の間に復帰 - 2009.09.17
カンソンヨン-チョミンギ-ユンセア、SBS新週末劇で致命的三角関係 (2009/09/17)
チョミンギ、SBSの新しい日々劇「妻が帰って来た」主演に指名 (2009/09/16)

~スポンサーリンク~
   
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事はこちらに移転しました。

2009/12/31までの記事が未アップのままですが、少しずつこちらに追加していく予定です。

全タイトルを表示

カスタム検索

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。