FC2ブログ

Article (~2009/12/31)

新ドラマ情報をはじめ、 韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“産休終り”…ホンウニ、お茶の間に復帰

来月1日、ドラマ「離婚しないでください」に 合流

http://news.donga.com/fbin/output?n=200908280241ミッシースターホンウニが産後の養生を終わらせ、テレビ劇場に帰って来る。

4月に2番目の息子を出産して育児に専念して来たホンウニの新しい作品は、 MBCが「ご飯ちょうだい」後続で放送する新しい日々劇「離婚しないでください」(シナリオ/パクヒョンジュ・演出/キムテジン)だ。

結婚で繋がった2つの家族と6つのカップルが登場するこのドラマは、愛と結婚、 離婚を扱う。ホンウニは結婚 10年を迎えた主婦で、嫉妬が多くて物知らずなホンギョンス役を引き受けた。

ホンウニのお茶の間復帰は去年出演した朝ドラマ「揺れないで」以後 1年余りぶりだ。視聴率 20%を突破して人気を集めたこの作品でホンウニは、男に対する過度な執着と異腹同生に向けた妬みに囚われた悪女演技を消化して注目された。

新作ではイメージを 180度変えて ‘おどけ気’を現わす予定だ。 ホンウニと呼吸を合わせる豪宕な性格の夫にはクォンオジュンが出演を論議中だ。二人は倦怠期に入った夫婦が経済難を迎え、離婚に至るものの、結局愛情を取り戻して危機を乗り越える演技を消化する。

多くの夫婦の離婚を扱うが、ドラマの雰囲気は軽快と言うのが制作関係者たちの説明。特にホンウニはドラマの笑いの責任負う役で登場、劇に活力を吹き入れる見込みだ。

「離婚しないでください」は「黄金の花嫁」「愛しの金枝玉葉」 などホームドラマを主に書いて人気を集めて来たパクヒョンジュ作家の新作としても関心を集める。危機を乗り越える家族の姿に注目して来たパクヒョンジュ作家が、さまざまな理由で離婚の危機に処した夫婦をどのように描くのか注目されている。

イヘリ記者 gofl1024@donga.com

[東亜日報]2009-09-01 13:39

~スポンサーリンク~
   
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事はこちらに移転しました。

2009/12/31までの記事が未アップのままですが、少しずつこちらに追加していく予定です。

全タイトルを表示

カスタム検索

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。