Article (~2009/12/31)

新ドラマ情報をはじめ、 韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イダヘ、「チュノ」女性主人公ヘウォン...チャンヒョク-オジホに続いてキャスティング!

http://artsnews.media.paran.com/news/37682俳優イダヘが朝鮮最大の追撃戦 <チュノ>の中心軸である女性主人公ヘウォンで帰って来る。

KBS 特別企画ドラマ「チュノ」でテギル(チャンヒョク)とテハ(オジホ)の追いつ追われつの追撃に巻き込まれ、運命の渦の中に巻き込まれる女人ヘウォン役に、イダヘが電撃キャスティングになって話題になっている。

アクション大作史劇「チュノ」の女性主人公ヘウォンは元々奴婢出身だったが、両班家の箱入り娘として身分を隠し、テギル(チャンヒョク)とイハ(オジホ)の追撃戦に巻き込まれ、二人の男から愛される役。ヘウォンは古典的なたおやかさとはっきりとした主観を兼備した魅力的な人物であると同時に、劇の中心になる重要な配役であるため、シナリオ段階では勿論、キャスティングに一番心血を傾けて来た。劇を導いて行くにあたって力を加える人物であるだけに、「チュノ」制作陣はキャスティングに心血を傾ける中、柔らかいながらも決断力のあるヘウォン役に俳優イダヘが一番相応しいと判断し、電撃キャスティングした。

彼女も KBSのアクション大作史劇「チュノ」のシナリオを見て、独特の素材とがっちりしたストーリーに惚れ込み、女性主人公ヘウォン役に出演することに決めた。何よりも「チュノ」の女性主人公ヘウォン役に確定したイダヘは、劇中でチャンヒョク、オジホの愛を同時に受ける女人として登場し、多くのファンたちの視線を集中させて女性視聴者たちの羨ましさをかうだろう。

特にイダヘはアクション大作史劇「チュノ」のために、長い間守ってきた長い髪をおかっぱに切って、風変りな変身を準備している。ドラマ「花王の天女様」「マイガール」「ハロー!エギシ」「不汗党」「エデンの東」 などを通じて注目される演技者に位置づけられてきたイダヘは、これまでの郎らかでハツラツとしたイメージを脱ぎ捨て、 KBS特別企画ドラマ「チュノ」では後先になった身分と行き違った運命的愛に苦しむ女人の姿で訪ねて来て新しい面貌を披露する予定だ。

チャンヒョク、オジホのキャスティングに引き続きイダヘの出演確定でより一層話題を集めているアクション大作史劇「チュノ」は、これまで一度も試みられなかった独特の素材と派手なアクション、感覚的な映像、そして巨大なスケールを盛り出す予定で視聴者たちとの出会いを準備している。

パクヘラン記者

[artsnews]2009/08/26 19:48:58
【過去の記事】
「チュノ」キャスティング論難、ハンヒョジュ vs 制作陣攻防… 真実は? / イダヘ「‘チュノ’でカムバック? 確定事項ではない” 公式立場 - 2009.08.10
チャンヒョク-オジホ-ハンヒョジュ、「チュノ」の主人公に抜擢 (2009/07/16)

~スポンサーリンク~
   
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事はこちらに移転しました。

2009/12/31までの記事が未アップのままですが、少しずつこちらに追加していく予定です。

全タイトルを表示

カスタム検索

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。