Article (~2009/12/31)

新ドラマ情報をはじめ、 韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジュンギ・ハンジミン今秋放映、MBC 水木ドラマ「HERO」の主演確定!

http://artsnews.media.paran.com/news/36368イジュンギとハンジミンが今秋放映予定である MBC 水木ドラマ「HERO」(仮題、キムギョンヒ/演出、ユニオンエンターテイメント・メディア動物園/制作)に最終指名された。

「HERO(仮題)」は世間万事持っているものもないが、望みもあまりない大韓民国大多数の2.5流の人生たちが、向こう見ずに大韓民国の優秀な1%たちと屈せずに激しく正面対決する話で、 コネなしに世を渡るこの時代の大多数の人々に胸暖かい応援とファイトあふれるドラマをプレゼントする予定だ。

「HERO (仮題)」でやたらに他人の事件に跳び込み、事件事故を量産して生きる未熟さ充満生計型記者 ‘チンドヒョク’ 役はイジュンギが引き受け、ハンジミンは生まれつきの責任感と自分だけのジャーナリズムで、事ある毎に社会の不条理に青筋を立てる熱血記者 ‘チュセイン’役を引き受け、来る秋、大韓民国視聴者たちに特別な楽しさをプレゼントする予定だ。

また、イジュンギは ‘ケヌクシ’を通じて魅力的な 1人 2役演技を披露、高い人気を集めたのは勿論、去年、大韓民国を泣いて笑わせた人気ドラマ「イルジメ」のパワフルなヒーローとして最優秀賞、ネチズン賞、10大スター賞の3冠王を獲得、視聴率と放送界共に認定を受けた事がある。

ハンジミンもやはり、「カインとアベル」を通じてハツラツさと個性が溢れる演技で視聴者の胸に深い余韻と感動を残した事があり、この二人のキャスティングこそ、今年の大韓民国視聴率を責任負う男女代表ヒロイン同士の出会いと言っても過言ではないという評判だ。

大韓民国視聴率の男女代表ヒーローヒロインのイジュンギとハンジミンの出会いだけでも、業界の期待と注目を一身に受けている MBC水木劇「HERO(仮題)」は現在、助演、及びその他のキャスティングを仕上げ中で、9月頃直ちに撮影に入って行く予定だ。

[artsnews]2009/08/14 10:48:58
【過去の記事】
イジュンギ主演 「怪しいHeroes(ヒーローズ)」MBCで11月放映 (2009/07/08)
イジュンギ、現代版英雄で帰って来る..次期作確定 (2008/12/16)
イジュンギ、「HEROSE」で来年 4月、テレビ劇場にカムバック / イバュンギ、キャスティング報道に疲れ病い… 所属社「確定したことない」 (2008/11/26)

~スポンサーリンク~
    
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事はこちらに移転しました。

2009/12/31までの記事が未アップのままですが、少しずつこちらに追加していく予定です。

全タイトルを表示

カスタム検索

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。