Article (~2009/12/31)

新ドラマ情報をはじめ、 韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェチョロ、「善徳女王」後続の「結婚したい女」に出演確定/ワンビッナ、 2年ぶりにテレビ劇場復帰 ‘パクジニと主演で呼吸’

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=200911101438171001俳優チェチョロがMBC「まだ結婚したい女」(仮題)に出演する。

チェチョロの所属社側関係者は 10日午後、Newsenとの電話通話で「チェチョロが次期作に‘まだ結婚したい女’ 出演を確定した。」と明らかにした。チェチョロは「まだ結婚したい女」でシャープで理知的なイメージのフンナム漢方医ナバンソク役を引き受けた。

チェチョロと「まだ結婚したい女」との縁は特別だ。チェチョロは今年初め、人気裏に放映されたドラマ「内助の女王」を通じて、長年の無名生活を振るい落とし、全国民から愛されるスターに背伸び、演技と人気二兎を同時に獲った。

チェチョロが次期的に選択した「まだ結婚したい女」は、「内助の女王」の演出陣が再びメガホンを取った作品だ。 だからチェチョロこの作品を通じて、「内助の女王」で結んだ縁と義理をまた引き継ぐようになった。

一方、チェチョロは現在、KBS-2TV「熱血商人」に出演中だ。

ユンヒョンジン記者 issuebong@newsen.com

[newsen]2009-11-10 15:24:50
ワンビッナ、 2年ぶりにテレビ劇場復帰 ‘パクジニと主演で呼吸’

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=200911171837371001タレントワンビッナが 2年ぶりにテレビ劇場で復帰する。

ワンビッナは 2010年 1月から放送される MBCの新しい水木ドラマ「まだ結婚したい女」に出演する。関係者によるとワンビッナは「まだ結婚したい女」への 出演を決め、詳細事項を調律中だ。「まだ結婚したい女」でワンビッナは破談の傷を持っているレストランコンサルタント、キムボギ役を引き受けた。

ワンビッナは去る 2008年 11月に終映した MBCドラマ「チュンジャの家に慶事が起こった」出演以後、結婚と出産、育児に専念して来た。プロゴルファーチョンスンウさんと 3年間の熱愛の挙句、 2007年 1月に結婚したワンビッナは、今年 4月に男の子をもうけて2年 3ヶ月ぶりにママになった。

一方、「HERO」後続作で来年 1月放送予定である「まだ結婚したい女」は、去る2004年に放送された同名作品の4年後話を盛り込み、30代の女性たちの仕事と愛を描く。5年前にMBCで放映された「結婚したい女」はミョンセビン、ピョンジョンス、イテランが主演を引き受け、恋愛と結婚より自己成就に沒頭する30代女性たちの話を描いた。

ユンヒョンジン記者 issuebong@newsen.com

[Newsen]2009-11-17 19:02:59
【過去の記事】
パクイェジン、「善徳女王」後続作でテレビ劇場復帰論議中 ⇒ オムジウォン、「まだ結婚したい女」で6年ぶりにお茶の間にカムバック (2010/02/02)
俳優キムジス、別れの痛み乗り越えて「結婚したい女2」でカムバック ⇒ パクジニ、「結婚したい女」で3年ぶりにテレビ劇場に復帰 (2010/02/02)
「善徳女王」後続作は2009年版「結婚したい女」 (2010/01/30)

~スポンサーリンク~
   
スポンサーサイト

パクイェジン、「善徳女王」後続作でテレビ劇場復帰論議中 ⇒ オムジウォン、「まだ結婚したい女」で6年ぶりにお茶の間にカムバック

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/Google俳優パクイェジンがMBCの新しい月火ドラマ「まだ結婚したい女」(仮題/シナリオ/キムイニョン、演出/コドンソン・キムミンシク) 出演を検討中だ。

最近、イムチャンジョンと共に主演を引き受けた映画「青潭菩薩」でコミカルな菩薩役を引き受け、再度の演技変身に成功したパクイェジンは、次期作に「まだ結婚したい女」への出演を肯定的に論議中だ。パクイェジンの側近もやっぱり「出演に対して肯定的に論議しているのは事実だ。しかし、まだ出演を確定したというわけではない。」と伝えて彼女の出演可能性を示唆した。

「善徳女王」後続作で来年 1月放送予定である「結婚したい女」(仮題)は、去る2004年に放送された同名作品の4年後の話を盛り込んで、30代女性たちの仕事と愛を描く。5年前、MBCで放映された事がある「結婚したい女」は、ミョンセビン、ピョンジョンス、イテランが主演を引き受け、恋愛と結婚より自己成就に沒頭する30代女性たちの話を描いた。

パクイェジンが検討中の「まだ結婚したい女」の中のチョンダジョン役は、劇中、我が国最高の美貌の通訳士だ。 しかし、仕事において誰よりも優れた彼女は、ボーイフレンドに車で当てられ、水の洗礼まで遭う愛に弱い 36歳の女だ。

一方、パクイェジンは SBS「ハッピーサンデー」1部 ‘ファミリーがやってきた’を含め、ドラマ「憎くてももう一度」、映画「青潭菩薩」に至るまで、去る 1年間ブラウン管とスクリーンを行ききして縦横無尽に活躍中だ。

ユンヒョンジン記者 issuebong@newsen.com

[newsen]2009-11-10 14:41:16
オムジウォン、「まだ結婚したい女」で6年ぶりにお茶の間にカムバック

http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=200911241800491110&ext=naオムジウォン(32)がMBC水木ドラマ「まだ結婚したい女」でカムバックする。

「まだ結婚したい女」は2004年に放映されたMBC「結婚したい女」の続編で、30代中盤の未婚女性たちが新しい生を開拓するエピソードを描いたドラマだ。

去る2004年、SBS「マジック」以後 6年ぶりにブラウン管に復帰するヤムジウォンは、「まだ結婚したい女」で貴族的な優雅さを追い求める英語の同時通訳士チョンダジョン役を引き受けた。この他、年下の男に出会って運命的な生を生きるようになるイシニョン役にバクジニが、破談と共に新しい人生に目覚めるレストランのコンサルタントのキムボギ役にワンビッナが出演する。

映画「良いヤツ、悪いヤツ、変なヤツ」「影殺人」「よく知りもしないで」などを通じて、倦まず弛まず演技活動を続けてきたオムジウォンは、現在、SBS「一夜の TV芸能」のMCで活躍している。

「内助の女王」のキムミンシクPDが演出を引き受け、「メリーテグ攻防戦」のキムイニョン作家がシナリオを書いた「まだ結婚したい女」は、2010年 1月放送予定だ。

ハンサンスク記者sky@mydaily.co.kr

[mydaily]2009-11-24 18:11:37
【過去の記事】
俳優キムジス、別れの痛み乗り越えて「結婚したい女2」でカムバック ⇒ パクジニ、「結婚したい女」で3年ぶりにテレビ劇場に復帰 (2010/02/02)
「善徳女王」後続作は2009年版「結婚したい女」 (2010/01/30)

~スポンサーリンク~
   

キムミンジョン、「HERO」下車…初放一週延期されるよう/ユンソイ、MBC「HERO」の女性主人公に確定

http://www.tvreport.co.kr/main.php?cmd=news/news_view&idx=29707俳優キムミンジョンが結局、ドラマ「HERO」から下車する。

ハンジミンに引き続きキムミンジョンまでやんごとなき事情で下車して、MBCの新しい水木ドラマ「HERO」はその三番目の女性主人公決定に頭を抱えている。

ドラマ制作社のある関係者は3日、TVレポートとの電話通話で「キムミンジョンがドラマから下車する。女性主人公交替が確定になって、何人かの女優たちのキャスティングを置いて会議が成り立っている。」と伝えた。

来る11日スタート予定だった「HERO」の女性主人公チェイン役でキャスティングになって、ポスター撮影まで終えたキムミンジョンは極甚な肩の負傷で結局、ドラマから下車するようになったこと。

また、「ドラマ放映が一週持ち越されるかも知れない。MBC側で他の代替番組を準備中と伝わっている。 ただまだシナリオ修正に対する言及はなかった。」と付け加えた。

一方、「HERO」の制作社は 3日中に女性主人公を定め、できるだけ早く初撮影を始めると伝えた。

ウヘヨン記者

[tvreport] 2009-11-03 15:07
ユンソイ、MBC「HERO」の女性主人公に確定

http://spn.edaily.co.kr/entertain/newsRead.asp?sub_cd=EA31&newsid=01315286589882440&DirCode=0010301タレントユンソイがイジュンギの新しいパートナーになった。

ユンソイはMBCの新しい水木ドラマ「HERO」(シナリオ/パクジスク、演出/キムギョンヒ)の女性主人公チュチェイン役でキャスティングになり、視聴者たちにお目見得する。元々キムミンジョンがチュチェイン役目を引き受けるとしたが、彼女が負傷で下車したためユンソイが新たにキャスティングされた。

「HERO」は三流新聞社記者チンドヒョク(イジュンギ)と刑事チュチェイン(ユンソイ)が、不条理な世の中に対立して孤軍奮闘する内容を描いた作品で、熱い熱情と真正性を持った若者達の話を盛り込んでいる。

特に、劇中ユンソイは警察大学を首席で卒業した後、生気地な遵法精神と責任感で固く団結した熱血刑事に扮してアクション演技を披露する予定だ。

ユンソイは「早い内に決定しなければならなかった作品だったが、内容がすごく面白くて女性主人公が魅力的な人物だから必ずしたいという気がした。」とキャスティング所感を明らかにした。

キムミンジョンが2日、突然下車して忙しくなった「HERO」制作陣は、新しい女性主人公ユンソイと5日から撮影を再開する予定だ。

一方、この作品は「地面にヘディング」の後続で11日スタート予定だ。

チャンソユン記者

[spn.edaily]2009-11-04 14:57:22
【過去の記事】
新人俳優チチャンウク、MBC「HERO」に電撃合流!/ チョンスヨン、 MBC「HERO」にキャスティング...愉快ハツラツ記者で変身 (2009/11/02)
女性主人公交替、ハンジミンの代わりにキムミンジョン - 2009.11.02
ペッカ、 MBC「HERO」で俳優兼業宣言 - 2009.10.08
シンジュア、イジュンギ-オムギジュン-ハンジミンと四角関係で「HERO」に合流 - 2009.10.06
オムギジュン、イジュンギ-ハンジミンに引き続き、ドラマ「HERO」にキャスティング (2009/09/16)
イジュンギ・ハンジミン今秋放映、MBC 水木ドラマ「HERO」の主演確定! (2009/09/16)
イジュンギ主演 「怪しいHeroes(ヒーローズ)」MBCで11月放映 (2009/07/08)
イジュンギ、現代版英雄で帰って来る..次期作確定 (2008/12/16)
イジュンギ、「HEROSE」で来年 4月、テレビ劇場にカムバック / イバュンギ、キャスティング報道に疲れ病い… 所属社「確定したことない」 (2008/11/26)

~スポンサーリンク~

タレントチョミンス、離婚の痛み乗り越えてブラウン管で復帰

http://bntnews.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=04&c1=04&c2=04&c3=00&nkey=200910212132093&mode=sub_viewタレントチョミンス(44)が離婚の痛みを乗り越えてブラウン管に帰って来る。

2005年、結婚と共に演技活動を中断したチョミンスは、来る12月放送されるSBS水木ドラマ「クリスマスに雪が降るでしょうか」(仮題)を通じて活動を再開すること。

痛みを乗り越えて演技の熱情を燃やすためにブラウン管に帰って来たチョミンスは、このドラマで難しい環境にもかかわらず、利口に育った息子 'チャガンジン'(コス)の母親役を引き受けた。

チョミンス側は「とても可愛らしい、友達みたいな母親だ。主観が明らかで、自らに借しまず投資する人物だから派手なファッションも披露する予定。」と仄めかした。

1986年、KBS「TV文学館」でデビューしたチョミンスは、ドラマ「結婚」「火花」「私の名前はコンジュ」 などでファンの愛を受けて来た。 特に、 2000年タレントイヨンエとイギョンヨンを間に置いてしのぎを削る競争をしたドラマ「火花」で明らかな印象を残した。

パクヨンジュ記者 gogogirl@bntnews.co.kr

[bntnews]2009-10-21 21:32
【過去の記事】
ソンウソン、「クリスマスに雪が降るでしょうか」にキャスティング (2009/11/20)
コス-ハンイェスル、SBS「クリスマスに雪が降るでしょうか」の主人公に確定 - 2009.11.04

~スポンサーリンク~
  

ソンウソン、「クリスマスに雪が降るでしょうか」にキャスティング

http://www.asiatoday.co.kr/news/view.asp?seq=293245ソンウソンが SBSの新しい水木ドラマ「クリスマスに雪が降るでしょうか」(仮題)にキャスティングされた。

ソンウソンはこのドラマで率直堂々な魅力の財閥女性イウジョン役を引き受けた。

大企業グループ会長の孫娘であるイウジョンは、傍若無人に事ある毎にわがままな人物。それに愛の前では躊躇無く、熱情的に変わる推しはかることができないキャラクターだ。

ソンウソンは劇中、自分の日常に事ある毎に是非をかけて来るチャガンジン(コス)とラブラインを、自分の恋人を愛するハンジワン(ハンイェスル)とはライバル構図を形成して、劇に興味津津さを加える予定だ。

このドラマは、10代の終わりに人生を揺るがしてしまった初恋を経験した男女の運命を飛び越えるラブストーリーを描いた。

「バリで起こった事」のチェムンソク PDが演出を、「ごめんね、愛してる」のイギョンヒ作家がシナリオを引き受けた。「美男ですね」 後続に放送される。

ウナムヒ記者 wnh@asiatoday.co.kr

[asiatoday]2009-10-13 10:37
【過去の記事】
コス-ハンイェスル、SBS「クリスマスに雪が降るでしょうか」の主人公に確定 - 2009.11.04

~スポンサーリンク~
    

Top|Next »

HOME

※2010/01/01以降の記事はこちらに移転しました。

2009/12/31までの記事が未アップのままですが、少しずつこちらに追加していく予定です。

全タイトルを表示

カスタム検索

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。